Original Jewelry
HaUSオリジナルブランド

リング

うれしい。

元気になる。

やさしい気持ちになれる。

ジュエリーを身に着けることにより気持ちは変わります。

HaUSでは、銀のあたたかみを通して、身に着ける一人ひとりのお客様が「喜び」をも一緒にみにつけられるような店舗を目指していきます。


 

オーダーメイド・加工・リペア

お客様ひとりひとりに

人はそれぞれ異なった顔をしています。

それと同様に、人それぞれ趣味趣向も異なります。

HaUSでは、お客様ひとりひとりのご要望にあわせて作る、様々なかたちのオーダーメイドをご用意しております。


 

pho_hawaiian_02.jpg

他では手に入らないもの

ネイティブアメリカン、ハワイアン、メキシカン、タイのカレン族などはそれぞれの文化に裏づけされた独特の表現をもっています。

HaUSでは、それらの作品を幅広い現地のネットワークと、直接買い付けに行くことにより、他では手に入らないものの仕入れを実現しました。


 


 

Original Brand

MALIBU MARIA

美しく透き通った広い海

柔らかな微笑みをうかべる聖母マリア

あたたかく優しさあふれるぬくもりで

手を差しのべる心につつまれて・・・

すべての人々が心から溢れだす笑顔と

あたたかく優しい心へと導かれますように・・・

世界中の平和と喜びをこころから願いをこめて・・・

IMG_0620.JPG


earth river.jpg

世の中の流れは変わっても、変わらず生きつづけるSTYLE。

原点に戻り、そこから新しい一歩が始まる。

母なる大地 AFRICA 〜ありがとうの気持ち〜

すべてはここからはじまる。

s-IMG_0529.jpg

Ethiopian Cross


世界最古のキリスト教国、エチオピア。そこで作られる十字架はどれも個性的なものばかりで、十字架のモチーフは各町の教会によって異なります。アンク(クロス)は、暗黒の力に対する霊の勝利を表すものであり、体力・生命力・感情・知力の要素からなる人間の本質の象徴と言われています。そして、アンクの横線 は女性、縦線は男性のエネルギーを示すバランスの象徴です。アンクの素材である銀は浄化を意味します。心臓のあたりにかけると魂の浄化作用があるといわれ ています。

エチオピアンクロスは美しく、歴史と文化を兼ね備えた価値のある十字架です。エチオピアの町によって異なるデザインで、写真はLaliberaのデザインです。


anuenue.jpg

anuenue - ハワイ語で虹を意味する言葉 - 

IMG_0563.JPG

ハワイの伝統モチーフである、スクロール、ホヌ、プルメリア、ハイビスカス、フィッシュフック、ドルフィンなどを繊細な彫刻で表現。

男女共に身に着けられるデザインはペアでの着用にも向いています。

CEE

今自分たちにできる一歩を大切な人と一緒に・・・

大切な人へ、地球の宝物を贈る。

Ceeの商品にはすべてダイヤモンドが装飾されています。ブランドネームである“C”はDiamondの元素記号を意味します。ダイヤモンドは数億年のと きを越え、ようやく美しい輝きを放つことのできた希少な石です。

その美しい石を大切な人へ贈ることで2人の愛は深まり幸せな道へと導かれていくことでしょう。地球の宝物であるDiamond。それを身に着けることで地 球への感謝、還元、すべての物質との共存・・・ 

エコロジーの心が開けることをCeeは希望します。

CEE

写真のものは、鏡面とマット、二種類の仕上げで表情を出しているリング型ペンダント。「大切な人へ、地球の宝物を贈る」の想いを込めて、全てのアイテムにはダイアモンドが施されています。

「互いを尊重しあう」違いがあるからこそ尊重し助け合えるという想いを込め、男性用、女性用でデザインが少しづつ異なります。


luciole.jpg

Luciole - フランス語でホタルを意味する言葉 - 

小さくて美しいものをコンセプトに10K GOLDを使用したチャームネックレスブランド。

s-IMG_0611.jpg

イニシャルを刻印できるセミオーダーモデルには10K GOLDのほかに18K GOLDの素材も使用可能、イエローゴールドとピンクゴールドの2色からカラーを選択できます。

 

セレクトブランド

sign.jpg

R1072-1-1.JPG



Fashion本来の意味は「流行」でありその時々によってデザインの価値が変化していく事を意味します。
ですが、私達の目指すアクセサリーは流行に左右されず、独自の価値を各々が持つ普遍的な物であると考えています。vieとはフランス語で「人生」を意味します。貴方や貴方の大切な人の人生は色褪せる事が無く輝き続けます。そんな人生の様に一つ一つのアイテムが独自の価値を主張して、輝く。

そして大切なのは身に着ける人と調和してその人の個性を引き出す事が出来る事。普段使いのアクセサリー、それが私達が送り出したいアクセサリーです。


 

N1129-P-2.JPG

アレルギー対応アクセサリー

vieのアイテムはサージカルステンレス製ですので、傷や汚れ、変色にも強く、

金属アレルギーの方も安心して着用できます。


 

B1080BK-1-1.JPG

ペアデザイン

vieのアイテムはペアデザインが豊富ですので、カップルでの着用にも適しています。

名前やイニシャル、記念日を刻印できる文字入れも行っております。


 

dsc_0005.jpg


zippo.jpg(※ユニオン通り店のみ)

ジッポーが生まれたのは、アメリカ全体が苦しみ、もがいている時期だった。1929年のニューヨークでの株式市場の異常に端を発した世界大恐慌のあおりを受け、空前の大不景気。こうした状況の中、1932年に美しい森に囲まれたペンシルバニア州ブラッドフォードの町でジッポーは産声をあげた。

開発者の名前はジョージ・グランド・ブレイズデル。パーティー会場で友人がオーストリア製の扱いづらいオイルライターを使っているのを見たのがきっかけだった。ブレイズデルのひやかしに、友人が「It Works(火がつけばいいんだ)」と返した。その言葉に、ブレイズデルは強い衝撃を受ける。そして「安いうえに性能がよく、丈夫で長持ちするライターは商売になる」と考え、すぐさまライター会社の独占販売権を獲得する。

しかし、彼はこのライターに物足りなさを感じ、得意にしていた製造技術を活かして、新しいライター作りに取りかかりはじめた。設備の整わない自動車工場での製作だったが、情熱を注ぎこみ日夜ライター作りに励んだ。こうして、角張った長方形のスタイル、そして片手で着火が可能なライターが完成した。そのライターの名は「ジッポー」。同じペンシルバニア州で発明された「ジッパー」の音の響きを気に入っていたため、これをもじったのだ。ブレイズデルは会心の出来栄えに「自分が生きている間、このライターは変わらないだろう」と力強く断言した。

IMG_0551.JPG

当店ではオリジナルメッセージや名前、記念日の文字入れを行っており、贈り物としてもおすすめです。

ハンドメイドウォッチ

アンティーク調のルックスが特徴的なvieの時計は、真鍮とレザーを使用しすべてハンドメイドで仕上げられています。

男性、女性共に着用できるユニセックスなデザインですのでペアでの着用もおすすめです。